海外就職についてよくある質問|アメリカでの就職、求人・仕事情報満載.アメリカ就職を目指す方のための就職支援サイト

最新の求人情報はこちら

現在位置:
WorkUSAホーム »
よくある質問 »
海外就職について

よくある質問 Q&A

海外就職について

海外で働くために必要なことを教えてください。

海外で働くポイントはいくつかありますが、一番重要なのは英語力、そしてビザを申請できる経歴であることが必須です。ビザの規定は、年々変わりますので、まずはWorkUSAに履歴書を提出し、 どのビザで申請が可能かスクリーニングをさせていただきます。

質問一覧に戻る

どのような経歴が企業に好まれるのでしょうか?

経歴は、同一の企業で最低3年間の経験は欲しいところです。転職を繰り返していると、企業から良い印象を受けることはできません。また、長期就労ビザ(4年制大学)を出られていることも大きなポイントになります。高い英語力、関連した実務経験、海外滞在経験、4年制大学卒、という経歴がそろっていれば、企業からオファーをいただける可能性は高くなります。

質問一覧に戻る

英語力はどのくらい必要でしょうか。

まずは語学留学からはじめましょう。また、お金や時間がない方は、日本にある英会話スクールに通いましょう。

質問一覧に戻る

日本での経験は評価されるのでしょうか?

当然評価に入ります。ただ、ここはアメリカですので、すべての経験、技術がそのまま使えるとは限りません。その道のキャリアがあったとしても、ゼロから学んでいく意識で臨みましょう。

質問一覧に戻る

新卒でも働けますか?

アメリカでは、学生に対して企業研修を通じて社会経験を積むというインターンシップ(研修)制度があります。アメリカの学生もインターンシップを通じてキャリアをつけていきますので、まずはインターンシップからはじめてみましょう。

質問一覧に戻る

お給料が日本と比べてなぜ安いんですか?

日本から来る場合、生活面、語学面、仕事面、など日本とは異なる環境で生活を行います。そのような環境で、日本と同等のパフォーマンスをしていくのは大変難しいです。そして、アメリカは人材を育てるという習慣はありませんので、企業はあなたが日本から来られる、外国人である、アメリカでの就業経験が無い、という現状の経歴、能力で給与が設定をされます。非常にドライな世界です。また、多くが日系会社になりますので、対象としているマーケットが狭く、お給料についても限界があるともいえます。現在、アメリカでばりばり活躍されている方も、話を聞けば2年間は無給で働いて経験を積んだなど、数々の苦労話があります。最初は大変ですが、あせらず、高い目的意識を持ってキャリア積んでいけば、きっとあなたもアメリカで成功者なれるはず。己の力量を見極め、それに向けて何が必要かを考え行動する、これがアメリカンドリームの秘訣です。

質問一覧に戻る

転職はできますか?

移民局などによりその許可が下りましたら可能です。詳しくはお問い合わせください。

質問一覧に戻る

アメリカの会社と日本の会社の違いを教えてください。

アメリカには人材を育てるという意識があまり無く、またチームよりも個で動いています。日本ではお付き合いで飲みにいったりすることもあると思いますが、アメリカではあまりありません。アメリカは仕事は仕事、休みは休みというメリハリがありますので、良くも悪くも日本人から見ればドライな印象があるかもしれません。

質問一覧に戻る

日本で働くか、アメリカで働くか迷っています。

安定性でいえば日本です。給与、生活面もある程度の保障があります。 アメリカに行く場合には、日本の生活を一旦捨てることになりますので、当然リスクはあります。ただ、そうまでしてもアメリカに行きたいという気持ちが強いのであれば、チャレンジをする価値は あるのではないでしょうか。

質問一覧に戻る

面接はどのように行うのですか?

基本的にスカイプ、電話で行われます。運よく担当者の方が日本へ出張に来られ機会があれば、日本で面接をいただくことも可能です。。

質問一覧に戻る

生活全般についてのQ&A質問一覧はこちら ]

海外就職についてのQ&A質問一覧はこちら ]

ジョブステーションについてのQ&A質問一覧はこちら ]

ビザサポートについてのQ&A質問一覧はこちら ]

求人検索

業種から探す

エリアから探す

WorkUSAはアメリカ就職を目指す方と日本人を雇用したい企業との出会いの場を提供するアメリカ就職支援サイトです。業種・職種ごとの求人情報、地域・都市ごとの求人情報からあなたが希望する仕事を探してください!また、メルマガ登録者には定期的にアメリカの新着求人情報をお送りいたします。

ページ先頭に戻る